検索
  • career02

5年後をイメージしてみる

転職で求人情報や採用担当者の話から、5年先をイメージしてみてください。 5年先がわからなければ、3年先でも構いません。 活躍している姿がイメージできれば、転職すべき企業だと言えます。 一方やるべきことが見えない、疲れた姿しかイメージできないようならば、慎重に検討すべきかもしれません。 今後仕事は、これまで以上に成果主義に変わっていくものと考えられます。 3年、5年後の成長している姿を、イメージしてみてください。 そしてそのためにやるべきことを整理します。 終身雇用が薄れてきているなかで、企業を踏み台にしてどれだけステップアップできるかが企業選択のポイントの一つです。 企業のキャリアプランが将来に繋がるものかどうか、考えてみてください。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示