検索
  • career02

面接で緊張を和らげるポイント

転職面接で緊張するなと言っても、緊張してしまう方は緊張しますが、うまく話そうなどと思わず面接当日はなるようになると開き直ってください。

多くの職種は、緊張しているから採用されないわけではありません。

緊張して話せないから、採否の判断ができず採用に繋がらないのです。

回答を丸暗記すると、回答がつまずくと全く回答できなくなることがありますので、丸暗記せず回答のポイントを整理してください。

面接で無言の時間は面接官も戸惑いますので、言葉に詰まったら「少し考える時間をいただけますか」と伝えて、考える時間を作る方法があります。

言葉がどうしても出てこないときは「申し訳ありません。少し緊張しています。」と謝ってしまうことで、気持ちが楽になり回答できることもあります。

選考されていると思うと緊張してしまいますので、自分に合う企業かどうか見極める気持ちで臨んでください。

【面接で緊張を和らげるポイント】

・うまく話そうなどと思わない

・面接当日は、なるようになると開き直る

・回答を文章で丸暗記せず、回答のポイントをキーワードで押さえる

・言葉が出ないときは謝罪してしまう

・自分に合う企業かどうか見極める気持ちで臨む




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示