検索
  • career02

面接で回答に詰まったら

転職面接で回答できず空白の時間ができてしまうことは、好ましいことではありません。

応募者が黙ってしまうと、面接官は対応に困り別の質問をおこないます。

回答せず無言でいるため次の質問をされた場合、かなり採用から遠のく可能性があります。

どうしても言葉が出てこない場合は、黙っているのではなく「申し訳ありません。少し緊張しています。」あるいは「少し考える時間をいただけますか?」など、言葉を面接官に投げかけてください。

回答できないようならば、「申し訳ありませんが回答できません。」など、質問に対して何らかの言葉を返すことが大切です。

うまく話そうとはせず、面接官に伝えたいことを伝えるという姿勢で臨むと緊張が和らぐことがあります。


転職がうまくいかない50の理由と解決策




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示