検索
  • career02

面接で別の仕事や条件を提示されたら

転職面接で募集要項に記載されていない仕事を提案されることがありますが、対応について考えてみましょう。

職務経歴を評価されて別の仕事が提示している場合は、前向きに考えてもいいでしょう。

但し、待遇面や労働条件で変わることがないか、確認をしてください。

一方人が集まりにくいため別の職種で募集をおこない、集まりにくい職種を提案するケースでは、原則として受け入れないほうがいいでしょう。採用段階から応募者を欺くような採用をおこなう企業では、企業体質に疑問がある可能性があります。

スキルや経験が不足しているという理由で雇用形態や待遇が募集要項と違う場合も、慎重に検討してください。

例えば経験者の募集で未経験者で応募した場合のような納得できるものは別ですが、必要とするスキルや経験が曖昧ななかで、違う条件を提示する企業は、入社後も継続して同様の問題が起きる可能性があります。

どうしても就きたい仕事で指摘が納得できる場合以外は、スキルや経験を評価してくれる企業へ転職すべきです。

YouTube 短期間で辞めても採用に繋がる方法


転職面接NG&OK回答



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示