検索
  • career02

面接で企業を見極める

面接は、企業が応募者の採否を検討する場ですが、応募者も自分に合う企業かどうか見極めてください。

選考されている気持ちが強すぎると冷静に判断できないかもしれませんが、面接官の言動や社内の雰囲気などから転職すべき企業か考えることが大切です。

入社したい企業でも面接官の態度が横柄で、回答を親身に聞こうとしない企業であれば、転職を検討したほうがいいかもしれません。面接官に問題あるケースもありますが、面接官の言動から企業体質を読み取れることがあります。

転職は、これまでの経験を生かして活躍できるかどうか見極める大切です。

これまでの経験が評価せず、入れてやるという態度であれば、転職をしても長く勤務できない可能性があります。

採用担当者が応募者ではなく上司の顔色ばかり気にしていう企業も、ヒエラルキーが強い企業かもしれません。

これから毎日仕事をする企業ですから、自分に合う企業かどうか面接を通じて見極めてください。


第二新卒の転職成功ルール




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示