検索
  • career02

過去より現在と未来を意識する

転職回数が多い、ブランク期間が長いなどの理由で転職が上手くいかなと考える方がいますが、実は応募企業でできることを的確にアピールできていないことが要因のケースがあります。 ネガティブな要因を気にし過ぎると、積極的なアピールができません。 「どうせ・・・・」と考えてしまえば、せっかくアピールできるものがあっても採用担当者に伝わりません。 過去は必要以上に気にせず、さらっと回答します。 過去があるからこそ、気付きがあり現在能力があるのです。 それでも過去ばかり気にする企業であれば、転職をしても思うような仕事ができない可能性があります。 現在と未来目を向けて、できることを積極的にアピールしてください。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示