検索
  • career02

退職理由の考え方

自己都合で辞める場合は、嫌だからという理由をできればやりたいことに転換してみてください。 年功序列型の組織で実績を評価されない企業ならば、実力主義の企業で力を発揮したいという理由で説明できます。 嫌な上司や労働環境の悪さをダイレクトに伝えても、採用担当者に理解してもらえない可能性があります。 そのことをきっかけに、やりたいこと、できることを実現したいという理由にすれば、前向きな姿勢をアピールできます。 業績不振などの会社都合の対象でも、そのことをきっかけとし新たな気持ちでやりたいこと、できることにチャレンジしたい気持ちを伝えるべきです。 退職理由は、わかってもらおうという気持ちが強すぎると、余計に理解を得られないことがあります。 さらっと回答して、できれば自己PRや志望動機に時間を割くようにしてください。


転職活動100問100答


0回の閲覧0件のコメント