検索
  • career02

退職理由について

自己都合の退職であれば、嫌だからという理由をやりたいこと、できることの実現に転換してみてください。

人間関係がうまくいかない、労働環境が劣悪などの理由が本音であっても、そのまま伝えれば採用担当者は自社でも同様の問題が起きないか懸念を抱きます。

在職中であれば、やりたいことを実現したいと考えていたところ、応募企業の求人情報を読んで転職を決断したという理由で問題ありませんし、すでに辞めている場合でも、今後やりたいこと、できることを実現したいための退職だと伝えてください。

病気などで退職した場合、病気が業務に支障を与える場合は伝える必要がありますが、数ヶ月のブランク期間で現在完治しているならば、病気のことをあえて伝えず叶えたいことの実現に置き換えても問題ありません。

業績不振などの会社都合の退職であっても、そのことをきっかけにやりたいこと、できることを実現したいということまで伝えてください。


転職面接NG&OK回答




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示