検索
  • career02

退職理由について

更新日:3月16日

退職理由について自己都合で辞める場合は、ネガティブな要因になる理由を伝える必要はありません。

人間関係がうまくいかない、労働環境が劣悪などの退職理由を伝えると、採用担当者は自社でも同様の問題が起きないかと考えます。


事実は人間関係でもそのことをきっかけにやりたいこと、できること実現に向けての転職に転換してください。

例えば正当な評価がされないことが退職理由であれば、実力主義で評価する企業で能力を発揮したいという退職理由に置き換えることができます。


嫌だからという理由を、やりたいことの実現のためと転換することで、前向きな退職理由になります。





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示