検索
  • career02

退職理由について

退職理由について前職の批判と受け取られないために、嫌だからをやりたいことに転換してください。 自己都合であれば、本心を伝える必要はありませんし、嫌だからという理由をやりたいこと、できることが実現できる企業への転職として問題ありません。 前職の労働環境が劣悪だったことを伝えようとすると、わかって欲しい気持ちが強くなり感情的になるかもしれませんし、採用担当者は自社でも同様の問題が起きないか考えます。 仕事に関連する内容で、前職ではできず応募企業で実現できることがあれば、やりたいことの実現のための転職として伝えることができます。 労働環境は、求人情報や採用担当者の説明から判断できますので、できる限り実現したい仕事のためという退職理由を考えください。 会社都合の場合は、業績不振などの理由を簡潔に伝えたうえで、自己都合と同様に退職をきっかけに実現したいことまで伝えるといいでしょう。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示