検索
  • career02

転職時期について

在職中の応募者に問われる「いつから入社できますか?」といった転職時期について、通常短期間で入社することが求められています。 転職は、欠員や増員のための募集が多く、半年、1年後の転職では難しいと判断する可能性があります。 入社時期が指定されていない求人では、待ってもらっても3ヶ月が限度だと考えてください。 3ヶ月も待てないという企業もあります。 在職中であれば引継ぎをして辞めることになりますが、内定後1ヵ月で入社できるというように短期間で転職が可能であることを伝えるべきです。 採用担当者は、内定辞退を嫌います。 優秀な応募者でも、転職時期が曖昧ですと、転職の意欲がないと判断されることもあります。 3ヶ月以上先の転職時期であれば、欲しい人材だと思わせたうえで、「引継ぎなどで〇ヵ月かかりますが、御社でぜひ働きたいです。」と入社意欲を示してください。 予め転職時期を想定したうえで、転職活動をおこなってください。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示