検索
  • career02

転職回数が多いときの対応策

転職回数が多くて転職がうまくいかないと悩んでいる方がいますが、応募企業で発揮でき職務能力をきちんとアピールしているか確認をしてみてください。

転職回数が多いことで、自社でも同様にすぐ辞めてしまうのではと考える採用担当者がいるものの、転職回数をそれほど気にせず職務能力を重視する採用担当者もいます。

短期間で辞めた企業であれば、その前の企業の末尾に【退職後について】といった見出しをつけて簡潔に記載することで、転職回数を払拭することができます。

応募企業でできることを積極的にアピールをして、欲しい人材だと思わせてください。

採用担当者が欲しい人材だと考えれば、転職回数はそれほど気にしません。

求められている人材を見極め、応募企業でできることを伝えてください。


転職活動100問100答





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示