検索
  • career02

転職の自己PR

転職の自己PRでは、応募企業が求めている人材を想定したうえで、できることを自己PRとして伝えてください。 抽象的な表現では、採用担当者にアピールできません。 具体的に発揮できる能力を伝えることで、採用担当者は活躍する姿をイメージできます。 自己PRでは、信憑性を示すうえでもこれまでの経験を添えて伝えてください。 できることと職務経験経験双方を伝えることで、有力な自己PRになります。 採用担当者に職務経験だけアピールすると、だから何ができるのと考えますし、できることだけ伝えるとと裏付けとなる経験を欲しがります。 応募企業でできることを経験を添えて、積極的にアピールしてください。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示