検索
  • career02

転職の自己PR

転職の自己PRは、応募企業が求めている職務を想定したうえで、発揮できる能力を具体的に伝えてください。 実務経験がない新卒採用と違い、転職では求める人材として何ができるかが問われます。 応募企業で発揮できる職務能力を予め整理することで、インパクトのあるアピールができます。 職務経歴書に【貴社で発揮できる能力】と見出しをつけて、箇条書きにできることを記載してください。 記載した下に、具体的な経験を簡潔に記載します。 応募企業で発揮できる職務能力が、自己PRに該当します。 「職務経歴書にも記載しましたが、〇点あります。まず第一に・・・」と面接で回答することもできます。 あるいは、「私は、○○○で能力を発揮できます。前職では・・・」と回答することも可能です。 長所であれば、パーソナリティに関する内容でも問題ありませんが、自己PRでは実務に関連する内容を考えてください。 「転職はプレゼン力で決まる」 「仕事と転職がうまくいくポジティブ思考の考え方」 「 転職面接NG&OK回答」 「採用に繋がる職務経歴書&履歴書の書き方」です。 転職活動に役立つ書籍です。ぜひ読んでみてください。 kindle unlimitedでしたら、無料で読めます。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示