検索
  • career02

転職のブランク期間

長期間のブランク期間があると、企業のなかには仕事のスキルや意欲に懸念を抱くことがあります。 ブランク期間が長いと捉える期間は、企業により違いますが、半年以上のブランク期間がある場合は、職務経歴書で【退職後について】などの見出しをつけて、簡潔に記載しておくといいでしょう。 ブランク期間でおこなったことが特にない場合は、応募企業で生かせる自己啓発を今日からでもスタートしてください。 病気や怪我によるブランク期間で現在完治しており数ヶ月のブランクであれば、あえて伝えず自己啓発をおこなってきたという内容で問題ありません。数年のブランク期間であれば、病気や怪我のことを簡潔に伝えたうえで、現在完治しているならば、業務に支障を与えないことまで伝えてください。 採用担当者は、自社が求めている人材とのマッチングを見極めています。 ブランク期間を気にせず、積極的に応募企業で発揮できる能力をアピールしてください。 amazon Kindleから 「転職はプレゼン力で決まる」 「 転職面接NG&OK回答」 「採用に繋がる職務経歴書&履歴書の書き方」を執筆しました。 転職活動中の方にぜひ読んでいただきた書籍です。 kindle unlimitedでしたら、無料で読めます。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示