検索
  • career02

言葉のキャッチボール

転職面接では、長々と回答すればいいというものではありません。 回答は長くても1分程度に留めて、面接官が興味を持つキーワードを投げかけます。 面接官がもっと聞きたいと考え、さらに質問をする状況が転職面接では理想です。 2分、3分と回答をすれば、新たな質問がおこなわれず次の定番質問をおこなう可能性が高いのです。 面接では、いかに面接官に興味を持ってもらえるかを考えてください。 これまでの経験やできることに興味を持たれれることで、もっと詳しく聞きたいと考えるのです。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示