検索
  • career02

職務経歴書 採用担当者の視点

職務経歴書から、採用担当者は自社が求めている職務能力があるか、これまでの職務経験で生かせる経験は何かを見極めています。

転職は、求める人材が明確なので、求める人材としての職務能力のマッチングを重視しています。

これまでの職務経験が羅列して記載しているだけでは、自社で何ができるかが読み取りにくいことがあります。

転職回数、ブランク期間、退職理由などが、業務に与える影響についても検討します。

志望動機から、自社への入社意欲や叶えたいことを確認します。

直接企業に応募する場合は、求人情報から求める人材を読み取ったうえで、発揮できる能力と関連する経験を強調して記載してください。

職務経歴書 採用担当者の視点

・これまでの職務経験が自社でいかせるか

・求める人材として何ができるか

・転職回数やブランク期間で気になる点がないか

・自社への入社意欲が強いか


YouTube 短期間で辞めても採用に繋がる方法

採用に繋がる職務経歴書&履歴書の書き方



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示