検索
  • career02

短期間の在籍期間について

複数の企業を経験していて、在籍期間が短く辞める場合、前職の職務内容の末尾に【退職後について】という見出しをつけて、簡潔に記載する方法もあります。

新卒で入社して短期間で辞める場合は、実務経験をアピールするうえでもきちんと職務経歴を記載すべきですが、複数の企業を経験していて短期間で辞めた企業をあまり目立たせたくない場合は、職務経歴としてではなく、退職後として記載してください。

条件が違うなど会社側に問題がある場合でも、できればきちんと確認をしなかった自分も反省している等、会社批判と受け取られないようにすべきです。

短期間で辞めたことを気にせず、応募企業でできることを積極的にアピールしてください。




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示