検索
  • career02

短期間で辞めたとき

短期間で辞めたことを、必要以上に気にしないでください。

複数の企業経験があるならば、短期間で辞めた企業の前の企業の職務内容欄末尾に【退職後について】などの見出しをつけて、簡潔に記載することもできます。

退職理由について、会社批判にならないように事前にきちんと確認しなかったことを反省していると伝えたうえで、考えていた仕事と違っていたというように簡潔に伝えてください。

短期間で辞めたことを気にせず、転職では求められている人材にマッチングしており、短期間で戦力になることを具体的にアピールしてください。

アピールをしても採用担当者が過去にこだわる場合、発揮できる職務能力が伝わっていない可能性がありますので、アピールすべき内容について考えてください。




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示