検索
  • career02

短期間で辞めたいとき

短期間で辞めると転職できないと言う方がいますが、合わない仕事であれば無理をして続けることはありません。 転職をして数ヶ月で辞めた場合、1社として職務経歴書に記載せず、前職の職務内容欄末尾に【退職後について】などの見出しを付けて、簡潔に記載してしまう方法もあります。 「きちんと転職前に確認をしなかったことは反省しているが、事前に聞いていた話と違うため」など、考えていた仕事と違うことを謙虚な姿勢で説明すれば、採用担当者に一定の理解を得られます。 短期間で辞めたことはど気にせず、応募企業で発揮できる職務能力をアピールして、欲しいと思わせることです。 採用担当者が欲しい人材だと考えれば、短い在籍期間など気にしません。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示