検索
  • career02

短い面接時間で内定をもらったら

更新日:10月18日

短い面接時間で内定をもらい、誰でもいいのではと悩むケースがあります。

面接時間にもよりますが、短い面接時間でも自社で必要とする人材だと判断するケースはあります。

一方人手不足で誰でもいいからと、形式だけの面接をおこない採用する企業もあります。

面接の内容について振り返ってみてください。

ただ形式的に質問をしているのか、これまでの経験を評価して必要とされていると実感できるかで違ってきます。

短い面接時間でも評価されていると感じるならば、面接時間について気にしなくてもいいかもしれません。

興味のある企業であれば、配属部署の社員と話ができるよう採用担当者にお願いしてみてはいかがでしょうか。

時間ががないなど横柄な言動であれば、転職すべき企業ではないかもしれません。

面接時間だけで決めず、採用担当者の対応や社員の言動から判断してください。

短い面接時間で内定をもらい不安なとき

・面接が形式的で評価されていないと感じるならば内定辞退を検討する

・職務経歴を評価されて必要とされていると実感するならば内定受諾を検討する

・不安な場合は配属部署の社員との面談を希望してみる

・採用担当者の対応が横柄であれば内定辞退を検討する

YouTube 転職面接やってはいけないNG回答


転職活動100問100答


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示