検索
  • career02

求められている人材を見極める

転職成功のポイントは、それぞれの企業が求めている人材を見極めて、必要とされる職務能力を積極的に伝えることです。

Web履歴書や職務経歴書は、可能であれば一度作成したものをどの企業でも使うのではなく、必要とされている職務や経験を見極めたうえで、応募企業ごとに関連する職務能力や経験を強調して伝える必要があります。

求人情報の対象となる方、仕事内容、求める人材などに、求められている人材について具体的な内容が書かれていますので、必ずチェックしてみてください。

未経験の職種でも、汎用できる職務能力や経験を強調して、伝えてください。

求人情報から、経験者の募集と同様に求めている人物像を見極めて、関連するものを強調してください。

採用担当者は、自社が求める人材とのマッチングを、提出書類や面接で見極めているのです。


42歳から始めるセカンドキャリア構築術




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示