検索
  • career02

未経験の職種へ応募するポイント

転職で未経験の職種に就きたいとき、入ってから覚えますという姿勢では、うまくいかないことがあります。

転職では未経験であっても、短期間で戦力になることが通常求められていますので、未経験の職種に就きたい本気度と戦力になる人材であることを採用担当者に理解してもらう必要があります。

前職や現職の仕事を通じて未経験の職種に適性を感じたというストーリーを考えてみてください。

関連する職務をおこなうことでより特化した仕事がしたいと考えたというアピールであれば、まったく未経験と受け取られない可能性もあります。

汎用できるスキルなども整理をして伝えてください。

パソコンスキル、コミュニケーション能力、交渉力などは、多くの仕事で関連付けすることができます。

未経験の仕事に就くための自己啓発も、スキルや知識だけでなく本気度をアピールするうえでも大切です。

必要な知識やスキルの自己啓発が可能であれば、すぐに始めてください。

未経験の職種に就くためのポイント

・これまでの経験を通じて未経験の職種の適性を感じたというストーリーを伝える。

・未経験の職種に汎用できるスキルなどを具体的に伝える。

・未経験の職種に関連する自己啓発をおこない、短期間で戦力になれることと本気度をアピールする。




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示