top of page
検索
  • career02

未経験の職種への転職

これまでと違う仕事に転職したいときのポイントについて、考えてみましょう。

転職は通常欠員や増員のための募集が多く、短期間で戦力になることが求められていますが、未経験者歓迎や応募可といった求人もあります。

未経験の仕事でも、これまでの経験で活かせる経験があれば、積極的にアピールしましょう。例えば経理を希望していて、前職で営業事務などで旅費精算などおこなっていれば、汎用できるスキルとしてアピールできます。

さらに未経験の仕事に関連する資格などがあれば、知識があることがアピールできるだけでなく、仕事に就きたい本気度もアピールできます。

未経験に就きたいと考えたストリーも整理しておくといいでしょう。前職の仕事が嫌だからという理由ではなく、例えば前職の仕事で関連する業務に携わり、未経験の仕事の適性を感じたなど、採用担当者が納得できる理由を説明してください。

転職では、未経験の仕事でも「全て教えてください」という姿勢ではなく、自らも積極的に習得していく姿勢が求められます。

未経験の仕事について、何を実現したいのか考えたうえで、仕事に就きたい強い気持ちを伝えましょう。

未経験の仕事へ就くポイント

・なぜい就きたいのかストーリーを伝える

・汎用できる経験をアピールする

・未経験の仕事に関連する自己啓発をアピールする

・未経験の仕事のキャリア目標を考える

・短期間で戦力になることが求められていることを理解する

YouTube 転職面接 逆質問6つのポイント


第二新卒の転職成功ルール



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page