検索
  • career02

志望動機で注意すること

転職の志望動機では、応募企業の魅力だけ伝えても採用に繋がらない可能性があります。

応募企業の魅力だけでは、何がしたいのかが盛り込まれていないため、インパクトがない志望動機だと受け取られてしまいます。。

またやりたいことだけ伝えても、採用担当者は自社でなくてもいいのではと考えてしまいます。

志望動機では、応募企業で実現できる叶えたいこと、応募企業の魅力、応募企業で発揮したい職務能力を盛り込み伝えるといいでしょう。

叶えたいことが応募企業で実現できなければ、採用したいとは思いません。

応募企業の魅力がどの企業でも該当する内容では、自社についてしっかりリサーチしていないと受け取られます。

応募企業の魅力について、求人情報や企業のHPに書かれていることで問題ありませんから、共感できる部分を伝えてください。

応募企業で発揮したい能力は、求められている人材を見極めたうえで、発揮したい職務能力をアピールするといいでしょう。


転職がうまくいかない50の理由と解決策


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示