検索
  • career02

年齢が高くて転職がうまくいかないとき

転職で年齢が高くて採用に繋がらないケースがあります。

年齢が高い求職者の対策について、考えてみます。

企業側からすれば、同じレベルであれば通常若い年代の応募者を採用します。

年齢が高い場合、若い応募者より魅力的な職務能力をアピールする必要があります。

職務能力で差別化ができなければ、例えばこれまでの人脈を生かせる仕事、豊富な経験からプラスの職務能力を発揮できるなど、ウリとなるアピール材料を考えてみてください。

企業規模も、これまで大手だから大手というわけにはいかない可能性があります。これまでの経験を必要としている企業について、考えてみてください。

どうしても上手くいかない場合、年齢を問わず人材を求めている業界や職種への転職や独立についても検討してみてください。

年齢が高い求職者の転職がうまくいかない理由

・求める職務能力が若い応募者と変わらないもしくは劣る

・待遇面で折り合わない

・使いづらいという先入観がある

・向上心が期待できない

・自社のカラーの人材を育てたい


YouTube「転職がうまくいかない3つの要因と解決策」



42歳から始めるセカンドキャリア構築術

マイナビ独立

脱サラ独立検討セミナー(マイナビ独立主催)10月15日(土)13時~

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示