検索
  • career02

圧迫面接の対応について

転職面接で「転職回数が多いね。当社でもすぐ辞めてしまうのでは?」など、厳しい口調で圧迫面接を受けたら、原則として「そんなことはありません!」と言い返すのではなく、「確かにそう思われるかもしれませんが・・・」と、面接官の指摘を肯定したうえで考えを述べてください。

採用したいと考えているなかで気になる点を確認したいために、圧迫面接をおこなうことがあります。

面接官は厳しく指摘したつもりはなくても、応募者が圧迫面接だと受け取ることもあります。

採用に繋がるスタンスと捉えれば、「これが圧迫面接か」という気持ちで、表情を変えず冷静に対応すべきです。

但しあまりにも理不尽な指摘であれば、企業体質そのものが理不尽な企業かもしれませんので、入社すべきかどうか考えてください。


転職面接NG&OK回答



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示