検索
  • career02

圧迫面接について

転職面接で厳しい態度や横柄な態度で質問をおこなう圧迫面接ですが、原則として面接官の態度や質問内容に納得できないようならば、面接を辞退するべきです。

但し面接官が採用したいと考えて、厳しい指摘をすることがあります。

見極めが難しいのですが、応募者の方が嫌な気持ちになるならば圧迫面接と捉えてください。

回答方法は、原則としいきなり面接官の指摘を否定せず、「確かにそう思われるかもしれませんが・・・」と面接官の指摘を肯定したうえで、自分の考えを述べるといいでしょう。

採用されたいからと考えて、自分の考えを述べないと逆に採用に繋がらないケースがあります。

回答時にムッとした表情にならないように注意をしながら、きちんと考えを述べてください。

YouTube ヤドケンの転職応援しますも参考にしてください。

「圧迫面接対応の仕方」


転職面接NG&OK回答




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示