検索
  • career02

固定観念に捉われない

転職がうまくいかないとき、職種、企業規模、業界などの固定観念に捉われず、少し広い視点で考えてみてください。

上場企業でなければ、社員数5000人以上でなければという企業に対しての希望ではなく、必要とされる人材として活躍できる企業という捉え方をしてみてください。

大企業でも10年後どうなっているかわかりません。

現在小さな企業が、10年後変わっていることもあります。

転職で大切なことは、企業で活躍できるチャンスがあり、存在価値を見出せるかという点です。

「~でなければいけない」という捉え方では、同じ企業しか検索できないかもしれませんが、少し幅を広げてみると思いもよらない仕事に巡り合える可能性があります。

仕事は日々変化していきます。

固定観念に捉われず、積極的に応募をしてチャンスを掴んでください。




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示