検索
  • career02

口角を上げて相槌を打ちながら聞く

転職面接では、面接官から仕事内容や会社概要などの説明を受けることがありますが、無表情で聞いていると共感していないと判断されることがあります。 大袈裟なアクションは必要ありませんが、口角をやや上げて軽く相槌を打ちながら説明を聞いてください。 相槌を打つことで、説明に共感していると受け取られます。 個別面接であれば、「大変興味があります。」など、相槌に加えて共感していることを言葉で伝えることで、意欲や熱意を示すこともできます。 面接では、回答だけでなく面接官の説明を聞く表情や態度にも注意を払ってください。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示