検索
  • career02

入社時期を問われて注意すること

転職面接でいつから入社できるか問われたとき、曖昧な回答ですと採用に繋がりません。

また数ヶ月先の入社ですと、当てにならないと判断されてしまいます。

離職中で入社時期が先の場合、第一志望ではないと受け取られてしまいます。

入社日が指定されていない場合は、在職中であっても内定後1ヵ月で確実に入社できるといった回答が望まれます。

離職中であれば、原則として指定日に入社できると回答をすべきです。

欠員や増員のための募集であれば、できる限り早く入社して欲しいというのが企業の本音です。

待ってもらっても3ヶ月が限度だと考えてください。

業務の関係でどうしても先になってしまう場合は、欲しい人材だと思わせたうえで確実に入社する意志を伝えて判断を仰いでください。

YouTube 40代以降の転職 押さえておくべき4つのポイント


転職がうまくいかない50の理由と解決策



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示