検索
  • career02

他社の応募状況を問われらたら

転職面接で他社の応募状況を問われたら、同業界の企業を数社応募しているなど、他社に応募している状況を伝えて問題ありません。離職している応募者で他社は応募していないという回答では、応募企業への入社意欲がアピールできるというより、リスク管理ができていないと受け取られる可能性があります。

他社へ応募しているという回答で問題ありませんが、大切なことは応募企業が第一志望だという点を理由を添えて伝えてください。

採用担当者は、応募企業のなかの自社の位置付けを気にします。

間違っても内定をもらったら考えるというような回答はしないでください。

正確な応募社数や企業名は、原則として伝える必要はありません。採用試験の進捗状況を聞かれたら、事実を伝えて問題ありません。

「数社応募していますが、○○という理由で御社が第一志望です。」と回答してください。


仕事と転職がうまくいくポジティブ思考の考え方



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示