検索
  • career02

人間関係がうまくいかず退職

人間関係がうまくいかず退職した場合、事実をそのまま退職理由として伝えると、採用担当者は自社でも同様の問題が起きないかと考えます。

採用担当者がその場に居合わせたわけではありませんので、説明をしても理解をしてもらえないかもしれません。

不本意な気持ちは理解できすが、応募企業にとって前職の状況は関係がないことです。

採用担当者は、退職理由が業務に支障を与えないかを見極めています。

人間関係をきっかけとして、やりたいこと、できることの実現といった退職理由に転換することを考えてください。




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示