検索
  • career02

中高年の転職について

中高年の方の転職が思うようにいかないと相談を受けることが多いのですが、若い年代の方と同じようなやり方ではなかなかうまくいきません。

採用したいと思わせるためには、企業のニーズを見極めたうえでよりマッチングすることを伝える必要があります。

やってきたことだけ伝えるのではなく、何ができるか具体的にアピールすることが大切です。

若い年代の求職者より欲しい人材だと思わせるためには、求められている職務能力に加えて応募企業が興味を持つプラスアルファの職務を打ち出すことを考えてみてください。

企業は、採用することでどのようなメリットがあるかを見極めています。

「42歳から始めるセカンドキャリア構築術」を執筆しました。

定年までのキャリアプランについて、これまではジョブローテーションを繰り返しながら企業が構築してきたのですが、今後は70歳までを見据えたキャリアプランを自ら構築する必要があります。

本書を活用して、思い描くセカンドキャリアを築いてください。amazon限定の購入特典として「セカンドキャリア構築特別講座」のYouTube動画が視聴できます。




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示