検索
  • career02

キャリアプランを考える

ジョブローテーションで様々な仕事をおこなうメンバーシップ型の雇用であれば、企業内でキャリアを高めていくことができますが、転職で採用されるジョブ型雇用では、自らキャリアプランを構築する必要があります。 ジョブ型雇用でキャリアアップを図るためには、転職という選択肢があります。 ジョブローテーションをおこなうなかで、やりたい仕事に特化したい場合も転職すべききかもしれません。 これまでのような終身雇用が崩壊していくなかで、どういった生き方をするか自ら考え実践していく必要があるのです。 そのためにもスキルを高めて、より必要とされる場所で、存在価値を発揮することが大切になってきます。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示