検索
  • career02

いつかはではなくいつまでに転職と考えてみる

いつかは転職という捉え方では、いつまでたっても転職できないかもしれません。 転職が必ずしもベストの選択ではないかもしれませんが、現状に満足せず悶々としているならば、一歩踏み出し企業とコンタクトを取るべきです。 転職は、自分自身が行動しなければ、何も変わりません。 スカウトや人材紹介会社を活用する場合でも、WEB履歴書やキャリアシートに登録をしてエントリーする必要があります。 いい企業があればという受け身の姿勢ではなく、今後どんなキャリアを築きたいのか考えて自ら目標に向かって行動してください。 現職の仕事に集中できない状況は、できる限り避けたいものです。 転職活動は、できれば集中しておこなうべきです。 転職では、入社時期が指定されていない場合、通常できる限り早い入社を希望します。 待ってもらっても3ヶ月程度だということを理解したうえで、いつかはではなくいつまでにというスタンスで、転職活動をスタートしてください。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示